うさぎのいびき!原因は高齢だけじゃない、獣医師も注意を促す3つの原因とは

スポンサーリンク
うさぎのいびき
スポンサーリンク

プゥプゥと聞こえてきてなんだろう? と思ったらうさぎのいびきでびっくりした! ということもあると思います。

高齢だから? 病気なのかな? と心配は尽きないはず。

今回はそんなうさぎのいびきと原因についてイラストをまじえて紹介していきます。

うさぎはいびきをかく?

音声あり

結論からいいますと、うさぎはいびきをかきます。

ぷぅぷぅ、すーぴー、ぐぅぐう……などうさぎそれぞれバラエティ豊かないびきをかきます。

しかし、いびきがときどき聞こえる程度なら問題ないのですが、それが頻繁に起こる場合は病気や異常が考えられるのでよくチェックすることが大事です。

さかい動物病院の院長先生も下記のように伝えています。

私見では、短頭種(ネザーランドドワーフ、ロップイヤー)や老齢ウサギに顕著だと思います。

人間のいびきと同様、直ぐに病気と心配する必要はないと思いますが、スナッフルの初期症状のひとつでもあるので、連発するくしゃみや鼻汁、結膜炎などが併発してきたら動物病院での受診が必要です。

引用先:さかい動物病院院長ブログ

いびき=病気というわけではありませんが、病気の初期症状という可能性もあります。

普段から様子をみておいて、いつもと違うなと思い当たることがあれば獣医師に相談してみましょう。

 

うさぎのいびきの原因

うさぎ いびき

うさぎのいびきの原因は主に3つにわけられます。

  1. ふとりすぎなどの肥満
  2. 鼻づまり・スナッフルの初期症状
  3. 鼻の腫瘍・あるいは何らかの疾患

いびきは健康の指標となるものなので、日ごろから体調や様子を観察して異常があるかどうかチェックしておきましょう。

 

うさぎのいびきがうるさいのは病気の可能性

うさぎ いびき 病気 スナッフル 鼻水

ミニうさぎ八歳♀です。いびきがすごいんですが、何か病気でしょうか?

引用先:Yahoo知恵袋

それがいびきといえるほどのおおきな寝息であれば、呼吸器官に心配がないかどうかということが考えられます。

体重が多い、太すぎるなどの理由で呼吸に障害がおきているということであれば、すぐにでも獣医師にみて頂いたほうがよいでしょう。

 

ずっといびきだと思っていた音が、鼻のトラブルにより引き起こされているものだったということもあります。

うさぎは鼻で呼吸をする生きものなので、鼻にトラブルが発生すると、とてもつらい状態におちいります。

いびきはスナッフルの初期症状のひとつでもあります。鼻水などで鼻が詰まっていないか、くしゃみではないかなどよく観察が必要です。

疑いが少しでもある場合は獣医師にしっかりみてもらいましょう。

ほかにも呼吸器の感染症や、肥満だったり、鼻やノドの奇形・異常だったり原因もいろいろ考えられます。

歯ぎしりも同時におきている場合、痛みも生じている可能性も考えられます。

どのような場合でも、同じ状況が続くことや不安な要素があると感じる場合には、かかりつけの獣医師に一度しっかりとみてもらいましょう。

スポンサーリンク

高齢になるとうさぎのいびきが大きくなる

うさぎの、いびき?!

今の兎は寝ているときぷーぷーと、いびきをかきます。。
昔飼ってた兎もそうでしたが、何となく7~8才くらいから
いびきが頻繁にかくような気がします。うさぎは年をとるといびきをかくものですか?

引用先:Yahoo知恵袋

うさぎは年齢とともにいびきをかきはじめるといったことはありません。

7か月の頃からいびきや寝言をいううさぎもいますし、5歳頃からスピースピー、ぶっぶっなどといったいびきをかくうさぎもおり、うさぎそれぞれです。

涙が多いうさぎなどは鼻と目をつなぐ管のようなものがふさがれていたり、鼻に異物などが詰まっている状態でいびきが誘発されます。

また鼻炎などを起こしているといびきをしやすくなります。

この場合、別の症状も同時に発生するため注意が必要です。

逆に、ほかの症状がみられなければ大丈夫ということでもあります。

健康診断の際、鼻関係もみてもらうようにすれば安心です。

いびきの音が続くようであれば

  • 呼吸器官に疾患が生じている
  • 体重の増加などで呼吸に障害がおきている

などが考えられますので、獣医師にみてもらいましょう。

 

いびきをかく動物たち

うさぎだけでなく、犬や猫もまたいびきをかきます。

どの動物にせよ爆睡する姿は微笑ましく気もちよさそうですね。

いびきをかく犬と猫を動画でご紹介します。

音声あり

ぐぅぐぅと気もちよさげに眠るフレンチブルの動画です。

すやすやと眠る姿はこちらまで眠くなりますね。

しかしながら、犬のいびきは無呼吸症候群の可能性もあるので気をつけたいところです……。

 

音声あり

リラックスしきって寝ているアメリカンショートヘアの動画です。

こんなにカメラが近づいてもおきない姿は完全に飼い主さんに心を許しているのだなあとほっこりしますね。

猫の場合もまた、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。呼吸器内科でみてもらうほうがよいでしょう。

 

まとめ

人間と同じようにうさぎ、または犬や猫もいびきをかきます。

ぐぅぐぅスヤスヤと爆睡する姿は種族問わず、みていると幸せになること間違いなし。

私の飼っていたうさぎも寝ながら「ぷぅ~」とよくいびきを発していました。

うさぎはいびきまでかわいいのだなと幼心ながらに思ったものです。

しかしそんないびきも、ときどき聞こえるくらいならば問題ないのですが、しょっちゅうとなると原因が病気である可能性が出てきます。

普段から様子をみておき、そのいびきが異常であると思ったらすぐに獣医師にみせにいきましょう。

異常がなかった場合も、うさぎの通常時の姿を獣医師にみてもらうことはとても重要なことです。

うさぎのいびきの原因は以下の3つに分類できます。

  1. ふとりすぎなどの肥満
  2. 鼻づまり・スナッフルの初期症状
  3. 鼻の腫瘍・あるいは何らかの疾患

うさぎは鼻で呼吸する生きものなので、鼻にトラブルが発生するととてもつらい状況におちいります。

また、歯ぎしりも同時におきている場合痛みも発生している可能性があります。

考えるだけでもかわいそうなので早急に対処してあげましょう。

スポンサーリンク
うさぎ好きライター紹介
胡麻どうふ

胡麻どうふです。 物心ついたころからうさぎが好きで、現在うさぎグッズに囲まれる日々です。 昔うさぎを4匹飼っていました。
推しているうさぎはダッチうさぎです。

胡麻どうふをフォローする
うさぎの病気
スポンサーリンク
bunnylover(バニラバ)

コメント