うさぎにキャベツを与えて大丈夫?【3つの注意点】を守って与えましょう

うさぎにキャベツをあげてもいい?

鮮な野菜の中でも、うさぎの大好物のひとつがキャベツ。新鮮な野菜はキャベツに限らずモシャモシャとおいしそうに食べるすがたがかわいくて、どんどんあげてしまいたくなります。

うさぎの食事はおもに牧草やペレットが多いと思います。しかし、もともと野生では新鮮な野草を食べていたことを考えると、キャベツなどの新鮮な野菜を食べさせたいです。

キャベツなどのシャキシャキの生野菜を与えることはうさぎにとって問題はないのでしょうか?

与えても問題ありません。しかし、キャベツに含まれる成分がうさぎにとってどんな影響を与えるのか? 今回はキャベツを与えるときのポイントや注意点を紹介します。

スポンサーリンク

うさぎにキャベツを与えても大丈夫?

キャベツもうさぎが好む野菜です。うさぎに与えても問題ありません。

キャベツには水分が多く含まれているので、たくさん与えるとうさぎがおなかを壊してしまうことがあります。欲しがるだけ与えず、適量を与えるようにしましょう。

 

うさぎが好きなキャベツなどの野菜は、うさぎの体調がすぐれず食欲がないときにも与えてみてください。うさぎはつねに腸を動かしていないと、消化器うっ滞などを起こしてしまいます。牧草やペレットを食べなくても、野菜なら食べてくれることが多いので、症状の悪化を防ぐことができます。ただし、どんな食べものも受けつけない場合は、早く病院に連れていきましょう。

音声あり

うさぎにキャベツを与えるときの3つの注意点

  1. キャベツの芯
  2. 温度
  3. 与えかた

に注意しながら与えてください。

1.キャベツの芯は与えていいの?

キャベツには、オリゴ糖の一種であるラフィノースという成分が含まれており、芯の部分にとくに多く含まれます

ラフィノースは体内でガスを発生させやすいという特性がありますので、芯の部分は避けて与えましょう

 

2.キャベツを与えるときの温度は常温?

キャベツは一般的には冷蔵庫で保管していることが多いです。そのため、冷たいままうさぎに与えることはやめましょう。胃や腸などの消化器に負担がかかり、体調不良の原因となることがあります。

 

3.主食にするかおやつとして与えるか?

キャベツは主食ではなく、おやつとしてうさぎに与えてください。うさぎにとって必要な栄養分は牧草やペレットで摂ることができます。キャベツは水分が多く、おなかでガスを発生させやすいので、与えすぎには注意しましょう。

うさぎは好きなものから食べる傾向があり、好きなものばかりをたくさんあげてしまうと、他のものを食べなくなってしまうことがあります。牧草やペレットなどを食べず、うさぎに必要な栄養が摂れなくなってしまっては大変です。あくまでもおやつとして少量を、うさぎとのコミュニケーションを楽しみながら与えてくださいね。

 

キャベツの成分・栄養分

キャベツに含まれるおもな成分は下の表のとおりです。

キャベツ
水分 92.7g
食物繊維 1.8g
カリウム 200㎎
カルシウム 43㎎
0.3㎎
β-カロテン 49μg
葉酸 78μg
ビタミンC 41㎎
ビタミンE 0.1㎎

(すべて100gあたりの含有量)

出典:日本食品標準成分表2015年版

キャベツの成分は約93%が水分です。他の栄養分としては、骨を強くするカルシウム、からだの調子をととのえるビタミンCが豊富に含まれています。

キャベツを好んで食べるうさぎは多いですが、エネルギー源となる食物繊維は、牧草やペレットにくらべるとかなり少ないので、あくまでも主食ではなく補助的に与えるようにしましょう。

 

まとめ

うさぎにキャベツなどの生野菜を与えるときは、おやつとして少量にしておきましょう。

嗜好性が高いので、ごほうびとして与えたり、食欲がないときでも食べてくれたりするので、うさぎの健康管理やコミュニケーションにも役立ちます。

我が家のうさぎも、野菜だけは食欲がなくなったときでも食べてくれて、症状が悪化せずにすんだことがあります。

うさぎの主食は牧草とペレットで。だけど、新鮮な野菜をプラスすることでうさぎの食生活が栄養的にも豊かになります。バランスのよい食事で、うさぎの健康を守りましょう。

 

 

 

出典:日本食品標準成分表2015年版
出典:カゴメVEGEDAY

 

コメント