うさぎの毛色!画像でネザーランドドワーフの毛色を19種【貴重色アリ】紹介

スポンサーリンク
うさぎの毛色 種類
スポンサーリンク

ワフワ、モコモコでさわり心地も抜群のうさぎの毛。さわり心地だけではなく、毛色の種類もたくさんあって、見た目の印象もさまざまですよね。

うさぎの品種は、ARBA(アメリカン・ラビット・ブリーダーズ協会)で認定されているだけでも49種類。それぞれの品種でカラーバリエーションが開発されています。

小型で人気の高いネザーランドドワーフやホーランドロップには、30種類以上のカラーバリエーションがあります。

「そんなにたくさんの種類、とてもじゃないけど覚えられない」と思うかもしれません。でも大丈夫です!

今回は、うさぎの毛色の種類や見わけかたのポイントをわかりやすく解説していきます。

後半では、毛色の多いネザーランドドワーフのそれぞれの毛色を19種類、写真(Instagram)で紹介。きっと、うさぎの毛色にくわしくなれるはず!

うさぎの毛色写真を先に読むならこちらをクリック

うさぎの毛色をグループわけ

うさぎの毛色には、たくさんのバリエーションがありますが、まずは毛色のパターンをグループわけして紹介しましょう。

品種によって、わけかたが少し異なることもありますが、基本的には下記のようなグループにわかれます。

1.セルフ(ソリッド)「ブラック・ブラウンなど」

全体の毛色が単色のもの。ソリッドとよばれることもあります。

毛色の例)ブラック、ブラウンなど

 

2.アグーチ「チェスナットチンチラなど」

おなかや目のまわり、しっぽの裏に白などの差し色が入っており、ほかの部分は1本の毛に3色以上の色がまざっています毛に息を吹きかけると、リング状のもようが見えるのが特徴。

毛色の例)チェスナット、チンチラなど

 

3.シェイテッド「セーブルポイント・トータスシェルなど」

耳や鼻先、足、しっぽの色が濃く、グラデーションになっているもの。ポイントはグラデーション!

毛色の例)セーブルポイント、トータスシェルなど

 

4.タンパターン「ブラックオター・ブラックシルバーマーチンなど」

おなかや目のまわり、しっぽの裏は白。首のうしろにもオレンジや白の差し色が入っています。

このグループには2種類あり、首のうしろの色によって呼び名が変わります。

  • オレンジのものは「オター」
  • 白のものは「マーチン」

毛色の例)ブラックオター、ブラックシルバーマーチンなど

 

5.ブロークン「ブロークンブラック・ブロークンオレンジなど」

いわゆる「ブチ模様」白をベースに、いろいろなカラーでブチ模様が入ります。

ブチの種類は、

  • 斑点状のものは「スポテッド」
  • 帯状に色が入っているものは「ブランケット」

のふたつ。「ブロークン」のうしろにブチのカラーをつけてよびます。

毛色の例)ブロークンブラック、ブロークンオレンジなど

 

6.ワイドバンド「オレンジ・レッドなど」

ぱっとみると単色に見えるけれど、目のまわりやあごの下、おなかなどが全体よりも少し薄くなっているパターン。

毛色の例)オレンジ、レッドなど

 

7.その他のグループ「フォーン、ヒマラヤンなど」

上のどれにも当てはまらないカラー。品種によっては、5のブロークンや6のワイドバンドがその他に入ることも。

毛色の例)フォーン、ヒマラヤンなど

 

ネザーランドドワーフの毛色の種類

ここでは、毛色の種類が多いネザーランドドワーフを例に、グループごとの毛色をまとめました。

 

グループ名カラー名
セルフブラック
チョコレート
ブルー
ライラック
タンパターンブラックオター
チョコレートオター
ブラックマーチン
セーブルマーチン
シェイテッドセーブルポイント
サイアミーズセーブル
トートイズシェル
フロスティー
アグーチチンチラ
リンクス
チェスナット
スクワーレル
その他オレンジ
フォーン
ヒマラヤン
ブロークン

上記は一例で、このほかにもさまざまな毛色が存在します。

とくにタンパターンはベース色と差し色の組み合わせによって呼びかたが変わるので、種類も豊富。

 

では、それぞれの毛色を写真つきで紹介していきましょう。

1.ブラック 2.チェスナット

 

View this post on Instagram

 

World Tripさん(@trip_insta3000gram)がシェアした投稿


ブラックはベルベットのように光沢があります。

一緒にいるのはチェスナット。こちらはアグーチグループなので、ミックス感のある毛色が特徴。

 

3.チョコレート

 

View this post on Instagram

 

ガーナ🍫さん(@ghana_aya)がシェアした投稿


こちらはレッキスのチョコレート。全身が光沢のある深いチョコレート色をしています。

 

4.ブルー

 

View this post on Instagram

 

ポム姉さん(@pomme_0506)がシェアした投稿

ブルーがかった濃いめのグレーです。

 

5.ライラック

 

View this post on Instagram

 

やなみかさん(@miniymas)がシェアした投稿


紫とグレーをミックスしたような色です。

 

6.ブラックオター

 

View this post on Instagram

 

モナちゃんさん(@usastagram.mona)がシェアした投稿


ブラックを基調に、おなかや鼻のまわり、しっぽの下に白の差し色。首のうしろの三角部分にオレンジが見えるのがオターの特徴です。

 

7.チョコレートオター

 

View this post on Instagram

 

うさぎのぽーと茶々丸🐰さん(@etsuko.poh)がシェアした投稿


チョコレートを基調に、白の差し色が入っています。

スポンサーリンク

8.セーブルマーチン

 

View this post on Instagram

 

ペットうさぎ専門店 Tiny rabbitさん(@tinyrabbit_6060)がシェアした投稿


セピアブラウンをベースに、おなかや口のまわり、目のまわりに白の差し色が入ります。

 

9.セーブルポイント

 

View this post on Instagram

 

🐰きるちゃん🐰さん(@hanakuro_kirchan)がシェアした投稿

鼻先や耳、足の先が濃く、グラデーションになっています。

 

10.サイアミーズセーブル

 

View this post on Instagram

 

tonchanさん(@tonstagram1015)がシェアした投稿

サイアミーズとは「シャム猫」の意味。全身はセピアブラウンで、きれいなグラデーションになっています。

 

11.トートイズシェル

 

View this post on Instagram

 

こむぎさん(@comugi_0318)がシェアした投稿


全体は茶色で、鼻先や耳、足やおなかが黒っぽいグラデーション。亀の甲羅という意味があり、「トータス」と略してよばれることもあります。

 

12.フロスティー

 

View this post on Instagram

 

miel_mm✴︎さん(@miel_0033)がシェアした投稿

ライトパールのベースで鼻や耳、足が少し濃いグラデーション。

 

13.チンチラ

 

View this post on Instagram

 

みりさん(@milinkousagi)がシェアした投稿


ミックス感のあるグレーが特徴です。

 

14.リンクス

 

View this post on Instagram

 

cookieさん(@cookie_nd)がシェアした投稿

ベージュとライラックがミックスされたような色合い。

 

15.スクワーレル

 

View this post on Instagram

 

accoさん(@fuwacco)がシェアした投稿

「スクワーレル」はリスのこと。上品なグレーの濃淡が美しい毛色です。

 

16.オレンジ

 

View this post on Instagram

 

いっぽこ🐰さん(@ippoko1213)がシェアした投稿

人気色のオレンジ。おなかやあごの下、目のまわりは白です。

 

17.フォーン

 

View this post on Instagram

 

モーモーさん(@mo_mo0330)がシェアした投稿

「フォーン」とは子鹿の意味。クリームがかった薄い茶色の毛色です。

スポンサーリンク

18.ヒマラヤン

 

View this post on Instagram

 

miraさん(@milla.0305)がシェアした投稿

全体は白で鼻や耳、足としっぽに色がついています。ブラックやブルー、チョコレートなど。ルビーレッドの目が特徴です。

 

19.ブロークン

 

View this post on Instagram

 

Kezaさん(@kezaneko)がシェアした投稿


ブロークンチョコレート。チョコレート色のブチが入っています。

 

View this post on Instagram

 

メタルさん(@metalchan_usagi)がシェアした投稿

こちらはホーランドロップのブロークンブルー。

 

うさぎの毛色は変わることがある?

うさぎの毛色は、換毛期になると、色が変わることがあります。

うさぎの毛は1本すべてが同じ色なのではなく、根元は色が薄く、先端は濃くなっているもの。そのため、換毛によって新しい毛が生えてきた部分は、毛の先端の濃い部分が見えるので、色のちがいがはっきりわかります。

夏毛と冬毛の色に差があったり、同じ色でも夏毛と冬毛では太さや長さがちがうために見えかたがちがったりすることも。

 

年齢による毛色の変化もあります。シニアになると、色素が薄くなり、白っぽい毛色になることも。

我が家のうさぎも、7才を過ぎたころから全体が白っぽくなってきました。

 

また、うさぎの両親の毛色が異なる場合、成長にしたがってどちらかの色が強く出るようになることもあります。

 

ネザーランドドワーフで新しく認定された「シャンパン」という毛色では、成長段階によってあきらかに毛色に変化が!

おとなの毛色は全体的に青みがかった白がベースで、ブラックが均等に混ざっています。光沢があり、少し離れたところから見ると「シルバー」に見える毛色なのですが、生まれたときはまっくろなのです。

ベビーはまっくろで生まれる(奥が母うさぎ)

ジュニア期にカラーチェンジ

さらにカラーチェンジ(ジュニア期)

おとなの毛色

画像引用:ANDRC(アメリカ・ネザーランドドワーフラビットクラブ)

 

まとめ

うさぎの毛色の種類を、ネザーランドドワーフを例にとって紹介しました。

これらはほんの一部で、ほかにもさまざまな毛色が存在しています。グループわけや呼び名は、品種によって少し異なることもありますが、基本的にはおなじなので、身近にいるうさぎをチェックしてみてくださいね。

うさぎの毛色を見るときのポイントは、

  • 単一カラーは「セルフ」
  • セルフをベースに差し色が入るのが「タンパターン」
  • 3色以上のミックス調が「アグーチ」
  • グラデーションが「シェイテッド」
  • ぶち模様が「ブロークン」
  • その他に分類される毛色もある

です。

成長や季節によっても変化することのあるうさぎの毛色は、うさぎの個性のひとつと言えます。

どの毛色も、それぞれ個性があって魅力的ですよね!

スポンサーリンク

出典:うさぎ総合辞典

出典:ウサギの飼い方・楽しみ方 町田修 監修 成美堂出版

画像引用:ANDRC(アメリカ・ネザーランドドワーフラビットクラブ)

うさぎ好きライター紹介
楓きぽ

草食動物全般が好きなうさぎ飼いライター。元気なホーランドロップの男の子と暮らして8年になります。大学時代は北の大地で牛や馬とたわむれる生活を送っていました。畜産学学士。牧草にはちょっとこだわりあります。

楓きぽをフォローする
うさぎ
スポンサーリンク
bunnylover(バニラバ)

コメント