うさぎのネザーランドドワーフ【性格や値段・飼育方法・寿命】飼うならブリーダーか専門店どっち?

ネザーランドドワーフ

ザーランドドワーフは小さな体と短い耳が特徴の品種。その愛らしさは世界中に広まっており、とても高い人気を誇る品種です。今回はそんなネザーランドドワーフの性格や色の種類、飼育方法や価格などをくわしくご紹介します。

スポンサーリンク

ネザーランドドワーフとは

 

View this post on Instagram

 

ペットアミ 石岡店さん(@amiishioka)がシェアした投稿

ネザーランドドワーフは、純血種のうさぎ(同じ品種同士をかけあわせたうさぎ)の中ではもっとも小型のうさぎです。この品種名、あなたも一度は聞いたことがありませんか?

小さな体、短い立ち耳、丸い顔、短毛が主な特徴で、神経質で活発な子が多い傾向です。

色の種類も豊富で、ペットのうさぎの中ではとても人気のある品種。

ここではその歴史や特徴、また飼育方法や寿命などをくわしく解説していきます。

歴史

ネザーランドドワーフの原産国はオランダ。「ネザーランド」は「オランダ」、「ドワーフ」は「小さな」という意味です

「ダッチ」という品種から突然変異で産まれた「ポーリッシュ」という品種を、小型の野生種とさらに交配して産まれたのがこのネザーランドドワーフ。

種ができた初期には攻撃的でペットには不向きな性格でしたが、品種改良を繰り返すにつれだんだんと変わっていき、最終的には現在のようなペット向きのおだやかな性格となりました。

数あるうさぎの品種の中でも小型で飼いやすいため、世界的に有名で、人気のある品種となっています。

 

特徴

ネザーランドドワーフの特徴は、主に以下のとおりです。

  • 小さな体
  • 短い立ち耳
  • 丸い顔
  • 短毛
  • 活発で神経質な性格
  • 体長は18cm前後、体重は8~1.3kg程度

オスのほうがメスよりも頭が大きいことも特徴です。

また、毛色のバリエーションもとても豊富。ARBA(American Rabbit Breeders Association、全米うさぎ繁殖家協会)公認のカラーだけでも30種類以上もあります。

出典:田向健一『かわいいウサギの飼い方・育て方』

ネザーランドドワーフの性格

ネザーランドドワーフは、好奇心旺盛で活動的、人慣れしやすいのが特徴です。

なお明るい性質が強い反面、神経質なところもあり、飼い主さんの態度や行動には敏感。

それでも、心を許した相手には愛らしく甘えてくれます

はじめは警戒されるかもしれません。しかし、しっかりと向き合い愛情を注げば、こたえてくれる子が多いのです。大切に育ててあげましょう。

といっても、ここで提示した性格はあくまで種としての傾向です。個体によってクールな子やおだやかな子などさまざま。その個性は計り知れません。

育てる環境や親の性格によってもその個体差は大きく生じてきます。

傾向は傾向として受け取り、まずは「あなたのうさぎ」をよく見てあげることが大事なことです。

 

ネザーランドドワーフの色

ネザーランドドワーフの毛色には、ARBAの定めたグループからわけると30種類以上のパターンが公認されています

ここではその一部を紹介していきます。

セルフ

 

View this post on Instagram

 

blandingさん(@blanding64)がシェアした投稿


全体の毛色が単一のもので、全身が同じ毛色のパターンです。

画像の子はブルーのようですね。

  • ライラック
  • チョコレート
  • ブラック
  • ブルー
  • ルビーアイドホワイト
  • ブルーアイドホワイト

などがあります。

なお、ブルーはブルーがかった濃いグレーのカラーのことです。

 

タンパターン

 

View this post on Instagram

 

とんすけさん(@ton.suke0415)がシェアした投稿


お腹・目の周り・耳の中・あごの下・しっぽの裏が白で、ほかが別の色になった毛色のパターンです。

画像の子はブラックオターのようですね。

  • チョコレートオター
  • ブルーオター
  • ブラックオター
  • ライラックオター
  • セーブルマーチン
  • ブルーシルバーマーチン
  • ブラックシルバーマーチン

などがあります。

 

シェイデッド

 

View this post on Instagram

 

misaki⭐さん(@mutiko_mutimuti)がシェアした投稿


背中・頭・耳・しっぽ・足の色が濃くグラデーションのようになっており、お腹に向けてしだいに薄くなっていく毛色のパターンです。

画像の子はセーブルポイントのようですね。

  • サイアミーズセーブル
  • セーブルポイント
  • サイアミーズスモークパール
  • トートイズジェル

などがあります。

 

アグーチ

 

View this post on Instagram

 

Blood Spirit Rabbitryさん(@blood_spirit_rabbitry)がシェアした投稿


お腹・目のまわり・あごの下・しっぽの裏が白で、ほかは1本の毛が3色以上にわかれている毛色のパターンです。

息を吹きかけると、リング状の模様が表れるのが特徴です。

画像の子はチンチラのようですね。

  • チンチラ
  • オパール
  • リンクス
  • チェスナット
  • スクワレル

などがあります。

 

AOV(エニーアザーバラエティー)

ここまでに挙げたグループに属さないタイプのうさぎは、このAOVと言われるくくりに入れられますと

  • フォーン
  • オレンジ
  • ヒマラヤン
  • ブロークン
  • スティール

など種類はさまざま。とくに毛色の多いネザーランドドワーフは、このパターンに属する毛色が数多くあります。

出典:町田修『ウサギの飼い方・楽しみ方』

 

ネザーランドドワーフの飼育方法

ネザーランドドワーフの飼育方法は、基本的にはほかのうさぎと大差はありません

ですが、とても体が小さいので狭いところに入ったり、思わぬスキマから抜け出したりなど、事故の危険性は高め。

また、体が小さいことは「体の強い子が少ない。」ということでもあります。環境の変化には敏感で、普通のうさぎよりもデリケートな部分も

  • 抜け道を作らないように、ケージの整備はしっかりと
  • かじる危険性のあるものは片づけておく、かじれないよう工夫する
  • 落ちないように段差には気を配る
  • 環境の変化に気を配る
  • 季節の変わり目にはとくに、気温と湿度の管理に気をつけて

こういったことにはとくに気をつけてあげましょう。

 

何ヶ月から大人になる?

ネザーランドドワーフの年齢基準は、ほかのうさぎと一緒。

  • 赤ちゃん~子どもの時期:生まれたて~生後6ヵ月ほど
  • 子ども~大人の時期:生後6ヵ月~1年ほど
  • 大人~シニアの時期:1年~5年ほど
  • シニアの時期:5年~

です。

生後3週間ほどから離乳をはじめ、だんだんとふつうのごはんを食べられるようになってきます。購入するのは生後1~3ヵ月のうさぎが、もっとも人慣れしやすくオススメです。

大人になる1歳ほどで、体重が1kg前後になるのがネザーランドドワーフの理想体型です。多少個体差はありますが、この理想を目指しましょう。

 

ネザーランドドワーフの寿命

ネザーランドドワーフの寿命も、一般的に言われるうさぎの寿命と一緒で、6~8年ほど

この数値は平均です。10年以上生きるうさぎもいれば、15年以上も長生きするうさぎもいます。

最近は医療技術も発展しているので、平均以上を生きるうさぎも珍しくないのだとか。

愛情をこめて育てれば、きっとあなたのうさぎも長生きします。

大切にしてあげましょう。

 

ネザーランドドワーフを購入する前に

ネザーランドドワーフを購入するときには、まずその子が「純血種」であるかどうかを確認するのが大事。

購入方法は

  • ペットショップ
  • ブリーダー
  • 専門店

さまざまな手が考えられますが、いずれの場合にもポイントになるのがうさぎの血統。

そこで「血統書」を発行してもらうことがとても大事です。

 

血統書はARBAの基準値を満たしているうさぎにだけ発行できるもので、3世代前までの親の情報やブリーダー、ブリーダーの所属団体などが記されているもの。これがあると、「このうさぎはネザーランドドワーフである」という保証がされます。

必ず血統書を発行してもらえるお店やブリーダーを選ぶようにしましょう

とくにネザーランドドワーフは、お店やブリーダーをとおした場合でも、雑種であるミニウサギと混同されがちです。もしその子がミニウサギだった場合、想定外の成長をしてしまう可能性があり、リスクがつきもの。

必ず血統書をとおし、「その子がネザーランドドワーフである」という保証を持てるようにしましょう。

 

ネザーランドドワーフの販売価格

ペットショップでうさぎを買う際に気になるのがうさぎの値段。

  • 「コジマ」:19800~49800円(税抜、平均21800円、血統書付きだと31800円ほど)。
  • 専門店「Love Rabbit」:平均54000円(税込)
  • 専門店「Rabbit-Link」:平均48000円(税抜)

「コジマ」での血統書付きのネザーランドドワーフとなると、最低でも26800円との結果が出ました。また、同じく「コジマ」での最高値の49800円は、税込で計算すると53784円(2018年11月現在)。

「Love Rabbit」での平均値と同じですね。血統書付きで保証の効いたうさぎとなると、基本は30000~55000円ほどで買えると考えてもよいでしょう。

また、買ったペットショップには今後もお世話になる可能性が高いです。

  1. スタッフがうさぎにくわしく、専門知識が豊富
  2. うさぎ用品を多く取り扱っている
  3. うさぎの飼育環境がよく、店内も清潔

以上の点をおさえた店選びをすると、後々よい付き合いが期待できるはずですよ。

 

ネザーランドドワーフをブリーダーから購入するには

ネザーランドドワーフをプロのブリーダーから購入するには、ブリーダー直営の専門店や、メール・電話などで直接ブリーダーと連絡を取ることになります。

健康なうさぎを飼うには安心できるブリーダー探しから。ブリーダーには直接会い、うさぎを譲ってもらうようにしましょう。

また、譲ってもらう際には

  1. これまでのうさぎの飼育環境(与えていたフード、うさぎの年齢、ケージのようす)を確認する
  2. うさぎのプロフィール(種類、性別、性格)を確認する
  3. うさぎの健康状態を確認する
  4. 血統書の発行をしてもらう

これらのことはおこなうようにしましょう。

 

まとめ

今回の記事で、ネザーランドドワーフのことがもっとわかっていただけたら幸いです。

  • ネザーランドドワーフは小型で立ち耳、短毛のうさぎ
  • 好奇心旺盛で神経質な傾向
  • カラーはさまざまな種類がある
  • 飼育環境には気を配る
  • 購入の際には、購入場所と血統に気をつける

ネザーランドドワーフは人気のあるうさぎなので、さまざまなペットショップで売られています。だからこそ、あなたのベストパートナーを選ぶことはなかなかに大変なことです。

ペットショップだけでなくブリーダーや知人など、さまざまな人を当たってあなたにピッタリの子をぜひ探してみてください。

 

コメント